山陰道改良工事でのICT活用工事サポート②-3次元設計データ作成(函渠床掘)-

2019年6月からスタートした山陰道改良工事現場のICT施工サポートのレポート第2弾です。

i-Construction カルバート床掘3次元完成イメージ
現況地形点群データ

UAVによる起工測量が終了し、対象現場の点群データは完成しています。次は3次元設計データの作成です。

i-Construction 3DCADによるTINデータ作成
3DCADによるTINデータ作成

2次元発注図面から設計要素を取り込み、3DCADを使って3次元化します。
出来上がった設計TINデータと現況地形TINデータを重ねあわせ、その差分から土量計算を行います。

i-Construction 土量計算と図面照査
土量計算と図面照査

3次元設計データと2次元発注図面の各設計要素の照査を行い、データを納品します。

i-Construction カルバート床掘完成イメージ
カルバート床掘完成イメージ

次回は施工データを作成し、ICT建機に設定を行い施工スタートです。

 関連記事
 カテゴリ一覧
CONTACT
まずはお気軽に
お問い合わせください
私たちは、建設会社様のICT施工の導入と自社完結の実現をサポートします
ICT施工を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、
自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくり を徹底サポートいたします。