中小建設会社のICT土木内製化への挑戦 「新3K実現への道 ーこれが僕らのi-Constructionー」(九州編 第1章)

第1章大幸組ドキュメンタリーブログ.1

2020年2月某日、北九州市の建設会社「株式会社大幸組」様にてICT施工基礎研修を実施いたしました。
大幸組様は、北九州市のi-Constructionトップランナー企業を目指し、SGMのICT土木内製化コンサルティングによるICT化実現に向けた挑戦をスタートされたばかりです。

SGMのICT土木内製化コンサルティングとは

SGMは測量士のi-Constructionスペシャリストが在籍する経営コンサルティング会社として、建設会社様のICT化実現に向けたサポートを行っています。
ICT土木内製化に関するセミナー・研修、ICT施工サポートや建設ICT人材紹介のご提供により、建設会社様をサポートするのが「SGMのICT土木内製化コンサルティング」です。

※内製化を目指すことが重要な理由、ICT土木内製化コンサルティングの詳細はこちらへ。

なぜ今i-Constructionの取り組みに挑戦するのか

i-Construction取り組み発表後のICT活用工事件数の推移は次の資料の通りです。工種拡大や発注件数増加など、全体を通して拡大傾向にあることがわかります(以下資料参照)。

国土交通省 ICT活用工事実施状況(H28-H30年度)
国土交通省 第9回ICT導入協議会資料(2020年7月)より一部抜粋

しかし実状はと言うと、地方毎の温度差(公告件数差)が激しいと感じるのが正直なところではないでしょうか。
ICTを活用できるのは大規模工事だけ、赤字になっては本末転倒、自治体発注工事ではなかなか導入に踏み切れないという地方の中小建設会社からの思案の声は少なくありません。i-Construction取り組みにおける発注者と受注者の溝が、完全に埋まっているとはまだまだ言い難い状況なのです。

だからと言って黙って見ているわけにはいかないのが今の建設業界でもあります。

業界全体の労働力不足は大きな課題であり、若手の人材確保と育成が急がれ、特に地方の建設会社にとって、これは非常に深刻な問題です。
建設現場へのICT技術導入は業界の課題を解決するため、ひいては企業そのものの存続のためにも避けて通ることはできないのです。

なぜ経営コンサルティングなのか

わたしたちは、経営コンサルティング業と測量業の両事業におけるノウハウにより、ICT施工の内製化と利益化を目指す建設会社様をサポートしています。

今回ICT施工基礎研修を行った大幸組様は、地域のi-Constructionトップランナーになることを目指し、SGMのICT土木内製化コンサルティングによる事業改革を進められることになりました。
それは、会社にとって最適なICT化の実現に向けて、適切な方向性を定めた上で時間短縮を図り、その結果を持続継続させることが、過渡期の業界における事業発展の最適解であるという社長の経営判断によるものです。

社長の想い

今回の研修では、ICT施工内製化への取り組みに大きく舵を切られた社長の想いを、従業員の皆さんにお話しいただく時間を設けました。そのお話の一部をまとめた動画がこちらです。

i-Construction取り組みの旗を大きく掲げる国や自治体の意向に、正面から応えようとする「地域の担い手、守り手」としての地方の建設会社の「今」をお伝えできればと思います。

ICT施工基礎研修とは

SGMのICT土木内製化コンサルティングでは次のことをお伝えし、対象企業様の状況にあわせて各項目に沿ったサポートを実施しています。

ICT施工の内製化と利益化のために必要な3つの力

  1. 基礎力
      ICT施工の基礎知識
      ICT施工への理解
  2. 技術力
      ICT施工を実施するための知識
      ICT施工実務
  3. 実現力
      応用力、イレギュラー対応力
      効果的・効率的な施工力
      時間短縮する力

今回は「基礎力」を身につけるための研修として、社長をはじめ、管理職、現場監督、作業員の方々が10名近く受講されました。

幹部クラスや直接現場に関わる方はもちろんですが、このような初期研修には社内の別部署(総務、経理、積算、営業など)の方々にも受講いただくことをお勧めしています。
その理由は、ICT施工の内製化と利益化のためには、経営者、従業員、協力会社(下請会社など)が三位一体となり、ICT施工に対する相互理解を持った上で、共通言語によるコミュニケーションを図りながら、工事成功という同じゴールに向かって進んでいく必要があるからです。

※ICT施工基礎研修資料より一部抜粋

ICT施工基礎資料より抜粋した三位一体を表す図
i-Construction成功の鍵は三位一体の関係

もちろん、わたしたちSGMは「協力会社」の一社として、この関係図に位置することになります。

利益を生み出すICT施工の実現については、こちらのコラムでより詳しく解説していますのでご覧ください。
※利益を生み出すICT施工の実現には何が必要なのか!?ずばりお答えします

今後の研修について

SGMのICT土木内製化コンサルティングでは、このような研修を各企業様の状況にあわせた内容で毎月実施しています。
座学研修、実技研修だけではなく、実現場での実務サポートを通したノウハウ共有など、サポート内容は様々です。
今後はICT施工内製化サポートの情報や地方の建設会社の取り組み状況を、このようなセミナーレポートを通してどんどん発信していきますのでぜひご覧ください。

わたしたちSGMは、ICT施工を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくりを徹底サポートいたします。

SGMのICT土木内製化コンサルティングやICT施工サポートなど、詳しい内容をお知りになりたい方はこちらからお気軽にお問合せください。

お問合せフォームへ進む

CONTACT
まずはお気軽に
お問い合わせください
私たちは、建設会社様のICT施工の導入と自社完結の実現をサポートします
ICT施工を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、
自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくり を徹底サポートいたします。