残土処理場の土量管理を3次元測量でサポート

吉田 なぎさ
残土処理場の土量管理状況の可視化

中国地方某所の残土処理場にて、残土の保管・再利用に伴う土量管理のため、3次元測量によるICT管理のサポートを実施しました。

3次元UAV測量

3次元UAV測量
3次元UAV測量 使用UAV Phantom4Pro V2.0
3次元UAV測量
3次元UAV測量 設置した対空標識(一部)

この日は雲の流れが速く、天候を随時確認しながらの作業でした。

残土処理場の土量管理
3次元UAV測量 使用UAV Phantom4Pro

3次元設計データに対する現況の可視化

大規模な残土の出し入れに合わせて、UAVによる空撮、3次元測量を実施します。
それら3次元データを用いて土量計算を行い、残土処理場の管理状況を可視化します。

残土処理場の管理状況の可視化
残土処理場 3次元設計データ※2018年7月時点
残土処理場の管理状況の可視化
残土処理場 3次元設計データ※2019年1月時点

これら管理データは、自治体担当者との協議にお役立ていただけます。


当社では、建設作業における様々なプロセスでICT施工を活用できるよう、“One Man,One Project(ワンマン・ワンプロジェクト)※”の方針で業務サポートをしています。

※“One Man,One Project”とは、ICT導入・実施サポート業務において、起工測量からICT建機施工前準備、出来形報告書作成サポートなど、一貫して一人のスタッフが担当を務める当社独自の方針を表現する言葉です。

お問合せ、ご用命はお気軽にご連絡ください。

i-Constructionスペシャリスト吉田なぎさ/測量士 川口太助
i-Constructionスペシャリスト吉田なぎさ(左)測量士 川口太助(右)

お問い合わせ

ICT施工に関することならお気軽に
ご相談ください