年月まで!
最短2.5日でUAV操縦技能認定を取得できる土木UAV空撮マイスター認定が、

月まで!
今なら3名様502,000402,000(1名あたり167,333134,000)で受講できる
期間限定
割引キャンペーン実施中


今すぐ問い合わせる

ますます広がる 土木・建設でのドローン活用
ドローン空撮で日々管理する
3つのメリット

メリット1

現場管理が効率的になる!

現場の全景写真があると、発注者への報告や協議、住民説明や協力会社との打ち合わせなど、工事現場の管理がとてもスムーズになり時間効率がアップします。

メリット2

撮りたい時にすぐ撮れて
外注費も削減できる!

ドローンの空撮を専門業者に委託すると、スケジュール調整が必要なので、撮りたい時に現場ですぐ撮ることは難しい上、外注費もかかります。

メリット3

i-Construction対応

基本的な操縦技能を習得すれば、i-Constructionで利用頻度の高い3次元測量に応用することができます。
※土木UAV測量マイスターコースもあります。

受講した法人様の声

弊社では、現場進捗管理のために毎月各現場を空撮しています。 地上撮影と比べて全体がひと目で把握できるため、現場管理の効率が上がりました。 以前は専門業者に外注しており、費用も1回3万円ほどかかっていましたが、社員がドローン飛行操縦技能を取得してからは外注コストも削減し、必要の際にいつでも撮影ができるため、助かっています。

現場主任 Aさん
年月まで!
最短2.5日でUAV操縦技能認定を取得できる土木UAV空撮マイスター認定が、

月まで!
今なら3名様502,000402,000(1名あたり167,333134,000)で受講できる
期間限定
割引キャンペーン実施中


今すぐ問い合わせる

ここまで違う! 地上 vs 空撮
同じ現場を比較してみました。

地上で撮影した写真

ドローンで空撮した写真

地上から撮影する場合...
  • 画角が狭いため、把握するには複数枚の写真が必要
  • 現場の断片しか把握することができない
  • 実際に現場に足を運ばないと全体像が把握しづらい
ドローン空撮なら1枚で現場の全体像が撮影できるから、
  • より図面に近い状態で現況の把握ができる
  • 工事進捗がわかりやすい!
  • 発注者との協議を進めやすい!
  • 作業指示がしやすい!
  • 現場に足を運ばなくても管理ができる!
施工管理の効率
アップ!

外注と自社撮影のコスト比較

自社撮影の方が、初期投資を回収するスピードが早い!
さらに現場の効率がアップするから、ドローン操縦士が社内にいる方が
中長期的にメリットが大きい
です。

ちょっと待って! ドローンは
誰でもどこでも飛ばしていいわけではありません。

ドローンの飛行方法や必要な操縦技能は「航空法」という法律を基に、ルールが定められています。
そのルールによると、日本全国のほとんどで自由に飛行させることはできません。しかし、技能要件を満たした操縦者が行政機関などに申請・承認を得れば、飛行させることはできます。
土木工事の現場をドローンで空撮する際は、ほとんどの場合、航空局等への申請が必要になります。

ドローンを飛行するために操縦者に必要な要件

飛行経歴
(航空機の種類別に10時間以上)
関係法令と飛行に関する安全知識
操縦技能
(技能維持の訓練実施)
航空局、警察、道路管理者等への
申請/承認

特に安全第一の施工現場でドローン墜落等の事故等が起こっては身も蓋もありません。 ドローン空撮を行うためには、上記の要件を満たすことが必要です。これらを習得できる適切なドローンスクールでドローン操縦資格を得ましょう!

では、どんなスクールを選べばいいの?

目的にあった専門性があるスクールを選びましょう

ドローンスクールには、趣味を目的とした初心者向けコースから、特定の専門業務に特化したコースなど、様々なスクールがあります。 また業務用でも、映像撮影、インフラ点検、土木建設、物流、農林水産、警備警視、災害など、様々な専門分野がありますので、各ドローンスクールがどの専門分野を得意としているかを見て、目的に合う専門性を持ったスクールを選択しましょう。

その他のポイント 講師 日数 費用 操縦時間

SGM UAVマイスター育成スクールは
法人様に特化した土木施工管理専門の出張ドローンスクールです。

1測量会社が運営する土木専門のドローンスクールです

SGM UAVマイスター育成スクールは、土木施工管理に特化したドローンスクールです。 ドローン操縦の基本や安全管理はもちろん、土木現場での空撮のポイントや、行政機関への申請方法や実績報告の方法など、i-Constructionに対応した視点からドローン操縦実務を講習します。

2講師はICT施工現場で活躍する現役のUAV操縦士です

講師は、ICT施工現場経験が豊富な現役のUAV操縦士(JUIDA認定)です。日頃から三次元測量を行うなど、土木現場作業でドローンを業務利用しています。もちろん、業務以外の飛行訓練も行っています。

3全国対応!講師が御社まで出張いたします。

通学型、合宿型のスクールと異なり、講師が御社指定の場所*まで出張して講習を実施しますので、御社の都合で受講時期や日程を選んで頂くことが可能です。

4少人数制マンツーマンレッスン

1回の受講人数は1〜3名様までとさせていただいています。 少人数制のマンツーマン指導で12時間の実技講習8時間の座学講習を行い、確実に操縦技能を習得することができます。 また、最短2.5日で修了証を取得することができます。

5航空局ホームページ掲載

当スクールは、国土交通省航空局の要件を満たした講習団体ですので、飛行許可の申請書類をいくつか簡略化することができます。

出張スクールのため、実習ができる場所(航空法適用外の安全な場所)のご準備をお願いいたします。
・屋内の場合・・・体育館や倉庫など
・屋外の場合・・・30m以内に第三者物件がない広い場所(目安の広さ35m×35m以上) ※場所に関しては、事前にお打ち合わせをさせていただきます。
※ご不明な場合は、弊社で近隣の場所を調査・ご提案させていただきますのでご安心ください。

年月まで!
最短2.5日でUAV操縦技能認定を取得できる土木UAV空撮マイスター認定が、

月まで!
今なら3名様502,000402,000(1名あたり167,333134,000)で受講できる
期間限定
割引キャンペーン実施中


今すぐ問い合わせる

土木UAV空撮マイスターコースの様子

8時間の座学講習で、飛行原理や機体構造、航空法や安全管理などの基礎知識をしっかり学習します。

ミニドローンやシミュレーターを使い操縦感覚に慣れてから、飛行準備方法や基本的な操縦技能を身につけます。

実技講習では、航空局申請に必要な飛行実績(10時間以上)を確保することができます。

受講者全員にミニドローンプレゼント!!

実習で使用するミニドローンを受講者全員にプレゼントします。

コース詳細

概要

技能名 一般社団法人R−マイスター協会認定 土木UAV空撮マイスター認定
対象 施工管理者、主任技術者、作業者、土木部以外の関係者等
コース 2.5日~4日 ※ご要望に合わせてカスタマイズします。
内容 座学8時間、実技12時間 計20時間
受講者数 1~3名 ※4名以上応相談
習得技能 ・ドローン機体(UAV)、航空法、気象、安全運行管理等の知識
・航空局申請に最低限必要な操縦技能と飛行実績 10時間以上/名
・実務に必要な操縦技能と飛行実績(屋外操縦)
・関係各所への法的申請方法
講習環境 出張形式
ご用意いただく設備 ・会議室(座学用)
・航空法適用外の場所(体育館などの屋内、30m範囲内に第三者物件がない広場等)
※お問い合わせ時にご相談ください。

受講料

1名様 278,000円
2名様 402,000円
1名あたり201,000円
3名様 502,000円
402,000円
2名様の料金で3名様が受講できる
キャンペーン実施中(年月末まで)
今なら1名あたり134,000円!

※税別、交通費・宿泊費・施設利用料等は別途お見積りいたします。
※4名以上の場合もお見積り可能です。

年月まで!
最短2.5日でUAV操縦技能認定を取得できる土木UAV空撮マイスター認定が、

月まで!
今なら3名様502,000402,000(1名あたり167,333134,000)で受講できる
期間限定
割引キャンペーン実施中


今すぐ問い合わせる

卒業認定証

全カリキュラム修了後には、一般社団法人R−マイスター協会認定 ドローン操縦者技能証明(卒業認定証)が付与されます。

修了後、10時間の飛行実績を証明する『土木UAV空撮マイスター技能認定証明』を発行いたします。

講師紹介

吉田 なぎさ

ICTソリューション事業部,
i-Constructionスペシャリスト,
JUIDA認定ドローン操縦技能士 安全運航管理者

市街地でUAV測量を実施し、2018年度全国土木学会で事例を発表。ICT施工現場でのUAV測量、3次元データ設計、ローカライゼーションなどのi-Constructionの業務サポート実績多数。

ドローンは歴とした「航空機」です。扱いやすくて身近な航空機として、土木施工現場での需要が高まっています。SGMスクールでドローンの操縦技能を身につけて、あなたも「パイロット」になりませんか?

一般的なドローンスクールとの違い

一般的なドローンスクール 弊社のドローンスクール
目的 趣味または映像制作など、幅広い業務用
主に空中撮影による映像制作を目的とした一般的なドローン操縦技能を習得します。
土木の施工管理業務専門
土木施工現場の空撮に特化したドローン操縦技能の習得ができます。i-Construction利用を前提にしたカリキュラム設計となっています。
対象 個人向け 法人様向け
※操縦士の認定資格は受講者ご本人に付与
人数 複数人を同時で 1〜3名様まで
場所 スクール所在地 御社指定の場所へ出張します(全国対応)
日数 2日間〜1週間 最短2.5日〜
費用 約15万円〜30万円程度/人 167,333円(税別)/人〜
(場所代、交通費・宿泊費は別)
期間限定月末まで!今なら
1名様あたり134,000円で受講できる!

※飛行場所をご用意ください。飛行可能な条件などお知らせいたします。

わたしたちストラテジクスマネジメント株式会社は、土木建設企業様の
i-Construction推進をサポートする経営コンサルティング会社です。

  • 2018年
    土木学会全国大会発表
  • 中国地方
    ICTサポート企業
  • i-Construction
    推進協議会加盟
  • 福井コンピュータ
    サポート代行登録企業
年月まで!
最短2.5日でUAV操縦技能認定を取得できる土木UAV空撮マイスター認定が、
期間限定
割引キャンペーン実施中


月まで!
今すぐ問い合わせる

お申し込みの流れ

01 お見積り・場所等のお打合せ

お問い合わせいただきましたら、3営業日内に担当者よりご連絡します。

02 お申込み手続き・日程調整

03 UAVスクール実施・修了証発行

04 技能認定証の発行

※認定証の発行には、別途一般社団法人R-マイスター協会への入会が必要です。詳細は担当者よりご説明いたします。

よくある質問

土木・建設のみならず、様々な業界が変革の時期を迎えています。
新たな技術がどんどん生まれ、それらを取り入れた業務効率化が、人や組織に求められるようになってきています。

わたしたちは、i-Construction推進事業と測量事業を通して、土木工事現場でのドローン活用が、現場管理の効率化や働き方改革に大きく寄与すると肌で感じています。
実際に現場作業に携わるわたしたちがマンツーマンで指導できるのが、土木専門のドローンスクールである当社の特徴です。

自社にドローン操縦士を置くことで、日々の現場管理が格段に効率化されるのは間違いありません。
詳しくは担当がご説明いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

土木・建設のみならず、様々な業界が変革の時期を迎えています。
新たな技術が次々に生まれ、それらを取り入れた業務効率化が、人や組織に求められるようになってきています。

わたしたちは、i-Construction推進事業と測量事業を通して、土木工事現場でのドローン活用が、現場管理の効率化や働き方改革に大きく寄与すると肌で感じています。
実際に現場作業に携わるわたしたちがマンツーマンで指導できるのが、土木専門のドローンスクールである当社の特徴です。

自社にドローン操縦士を置くことで、日々の現場管理が格段に効率化されるのは間違いありません。
詳しくは担当がご説明いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

まずはお問い合わせください

まずは以下のフォームに御社のご要望をお聞かせください。担当者がご連絡差し上げます。
ご希望の人数や日数等に応じて無料でお見積りをさせていただきます。
ご質問等もお気軽にお問い合わせください。

御社名
ご担当者名
住所
連絡先電話番号
メールアドレス
受講希望時期
受講人数
その他

▼以下のプライバシーポリシーに同意の上送信してください▼

プライバシーポリシー

はじめに
ストラテジクスマネジメント株式会社(以下「当社」)では、個人情報保護法及び、その他の関連諸法令(各ガイドライン含む)を遵守し、本サイトの利用者(以下「利用者」)から取得した個人情報を適切に取り扱い、保護することが重要な責務であると考え、以下のプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」)を定めております。
個人情報保護の適用範囲
本サイトでは、個人情報とは、個人の氏名、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス等を示し、これらのうちの1つあるいは複数を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。
個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下の目的のために利用するものとします。
  • 本サイトのお問い合わせ画面よりお送りいただいた個人情報: お問い合わせに対する返信を適切に行うため。
  • 当社の求人・採用募集にご応募された方の個人情報: 面接等の詳細事項のご連絡、及び採用の可否を選考し、合否をご連絡するため。
  • 個人情報の適切な保護
    当社は、提供いただいた利用者の個人情報の紛失、改ざん、漏洩を防止するため、適切かつ安全に管理を行うものとします。
    個人情報の第三者提供
    当社は、利用者の個人情報について、利用者の同意を得ずに当社業務委託先、当社業務提携先等(以下「第三者」)に提供することは原則として行わないものとします。
    提供先・提供内容を特定した上で、利用者の同意を得た場合に限り、提供するものとします。但し、法的な命令等により個人情報の開示が求められた場合はこの限りではありません。
    個人情報の開示、訂正、利用停止等の手続き
    当社は、利用者より当該本人の個人情報の開示、訂正、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、利用者ご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応するものとします。
    統計データの利用
    当サイトでは、ファーストパーティCookieを使用し、匿名のトラフィックデータを収集しています。 当社では、取得した匿名のトラフィックデータをもとに、統計データを作成することがあります。これらの個人を識別できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。
    クッキーについて
    本サイトでは、利用者がより満足いただけるサイト運営を行うために、クッキー(Cookie)を利用しています。
    クッキーとは、ウェブの閲覧等をした際に、ブラウザとサーバーの間で送受信される小さな文字データです。利用者がご利用のパソコンでクッキーを使用する設定にしている場合に、お使いのパソコンの所定の場所に保存されます。 クッキーを使用することで、より適切なサービス・コンテンツを利用者にご提供することができます。
    利用者は、ご自身でクッキーの使用を拒否する、あるいは、クッキーの使用が必要な場合に警告を表示させるようブラウザの設定を変更することができます(詳しくはご使用のブラウザの説明をご参照ください)。 ただしクッキーの使用を拒否された場合、本サイトにおいて機能の一部が制限される可能性がありますので予めご了承ください。
    プライバシーポリシーの改定について
    当社は、常にコンプライアンスプログラムの見直し改善を行うため、本プライバシーポリシーの全部または一部を予告なく改定することがあります。
    CONTACT
    まずはお気軽に
    お問い合わせください
    私たちは、建設会社様のICT施工の導入と自社完結の実現をサポートします
    ICT施工を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、
    自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくり を徹底サポートいたします。