河川掘削工事でのICT活用工事②起工測量

ICT活用工事のポイント

施工対象4万㎡の広域な現場での作業。綿密な飛行計画を行い、合計3ルートの飛行ルートでドローン(UAV)を用いた空中写真測量を実施。

工事概要 河川土工(掘削工)
ICT施工 3次元測量と3次元設計データによる作業効率化
規模 約40,000㎡
地域 島根県
施工期間 令和元年9月〜令和2年3月
使用重機(機材) Nikon Trimble SPS986
使用システム ネットワーク型RTK-GNSS

One Man,One Project担当者コメント

担当者:川口 太助

山間部のような高低差は無いものの、不安定な河原の石により足元が悪く、作業に注意が必要でした。全体の作業効率を上げるため、事前のシミュレーションを入念に行い、対空標識の設置、座標計測、ドローン(UAV)による空撮を予定通り完了することができました。

CONTACT
まずはお気軽に
お問い合わせください
私たちは、建設会社様のICT活用工事の導入と自社完結の実現を
サポートします
ICT活用工事を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、
自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくり を徹底サポートいたします。