地すべり災害復旧工事でのICT施工④出来形測量

ICT施工のポイント

ICT活用工事外の災害工事であったが、3次元出来形測量まで実施。

発注方式 ICT活用工事外
工種 地すべり工
工程 3次元出来形測量
規模 掘削工 6,000㎥
地域 島根県
施工期間 令和元年5月~令和元年12月
使用重機(機材) DJI Matrice210RTK V2 Nicon Trimble SX10
使用システム DJI Pilot Metashape PhotoScanAUTODESK Civil3D

One Man,One Project担当者コメント

担当者:宮川 栄幸

現場周辺には高度の高い木が生えていたため、UAVの飛行高度を高めに設定して出来形計測を実施しました。また施工面において岩盤が出たため、出来形判定では該当箇所を除外して判定を行いました。

CONTACT
まずはお気軽に
お問い合わせください
私たちは、建設会社様のICT施工の導入と自社完結の実現をサポートします
ICT施工を他社に委託することで技術やノウハウが会社に蓄積されない体制から、
自社でICT施工を理解し、技術を習得して工事を完結できる体制づくり を徹底サポートいたします。