TLS3次元起工測量|ICT盛土工|築堤護岸工事

ICT施工のポイント

通行量の多い国道が通る3次元起工測量計測範囲内での計測作業。

発注方式 施工者希望Ⅱ型
工事区分 河川土工
工種 ICT盛土工
工程 地上型レーザースキャナー起工測量
規模 約7,000㎡
地域 島根県
施工期間 令和2年9月~令和3年7月
使用重機(機材) Nicon Trimble SX10
使用システム Trimble RealWorks 福井コンピュータ トレンドポイント

One Man,One Project担当者コメント

担当者:川口 太助

3次元計測対象範囲の中央には交通量の多い国道が走る現場だったため、協議の結果UAVではなく地上型レーザースキャナーで3次元起工測量を行いました。 地上型レーザースキャナーの器設箇所を複数回に分け施工範囲全体を計測し、一部水たまりの箇所はTS計測により補測しました。

i-Construction施工のことなら
お気軽にご相談ください。

豊富な知見とノウハウで建設企業様の
ICT施工を強力にサポートします。