TLS3次元出来形測量|ICT盛土工|築堤護岸工事

ICT施工のポイント

地上型レーザースキャナーにてICT盛土工の3次元出来形計測を実施

発注方式 施工者希望Ⅱ型
工事区分 河川土工
工種 ICT盛土工
工程 地上型レーザースキャナー出来形測量
規模 約7,000㎥
地域 島根県
施工期間 令和2年9月~令和3年7月
使用重機(機材) Nicon Trimble SX10
使用システム Trimble RealWorks 福井コンピュータ トレンドポイント

One Man,One Project担当者コメント

担当者:川口 太助

3次元計測範囲の近くに国道が走っているため、起工測量と同様にドローンではなく地上型レーザースキャナーで出来形計測を実施しました。 非常にタイトなスケジュールでしたが、現場監督と建機オペレーターの素晴らしい連携で工期内に施工が完了しました。 現場監督のコメント:「ICT施工でなければ工期内に間に合わなかった」ICT施工初挑戦でしたが、施工品質も高く、すべてのICT施工範囲にて社内規格値も含めて合格判定でした。

i-Construction施工のことなら
お気軽にご相談ください。

豊富な知見とノウハウで建設企業様の
ICT施工を強力にサポートします。