ICT法面工の基準類改定提案を提出しました(令和3年度 ICTを用いた新たな出来形管理手法の提案公募)

4月27日に今年度の国土交通省・国土技術政策総合研究所「ICTを用いた新たな出来形管理手法の提案」の公募が発表され、当社と島根県江津市の森下建設㈱(一般社団法人島根県建設業協会に所属)が共同で以下4つの基準類改定の提案を提出しました。

<提案>
1)法面工(厚さ管理) ※既存工種の提案
2)アンカー工 ※新工種の提案
3)軽量盛土工 ※同上
4)擁壁工 ※同上

参考:国土交通省「ICT施工に関する基準類の提案を募集」

今回の提案のもととなった現場は、島根県第1号のICT法面工です。

そのため苦労もありましたが、発注者、受注者である森下建設の現場監督者、さらには関係各位と協議を重ねて完成した現場を事例に今回の基準類改定の提案ができたことはうれしいことです。

このように現場で得た知見を吸い上げ、より効率的で実現可能なICT施工の推進のお役に立てるよう今後も活動していきたいと思います。

また進捗があればアップします。

待ったなし!でも、まだ間に合う! 建設ICT.comのサポートなら安心してICT施工に取り組めます。

i-Construction施工のことなら
お気軽にご相談ください。

豊富な知見とノウハウで建設企業様の
ICT施工を強力にサポートします。