施工 築堤護岸工事でのICT施工(中国ICTサポート制度活用)

ICT活用区分
3次元起工測量 3次元設計データ作成 ICT建設機械による施工 3次元出来形管理等の施工管理 3次元データの納品
工事区分 河川土工
発注者 直轄工事
発注方式 ICT施工者希望Ⅱ型
ICT工種区分
  • ICT土工
ICT適用工種
  • 路体盛土工
規模
  • 3次元計測 約7,000㎡
  • 盛土工 約7,000㎥
使用重機(機材)
  • Nicon Trimble SX10
  • Nikon Trimble SPS986
  • Nikon Trimble MS995
  • Nikon Trimble SPS855
  • 日本キャタピラー 320(バックホウ)
  • 日本キャタピラー CS56B(振動ローラー)
使用システム
  • Nikon Trimble RealWorks
  • 福井コンピュータ EX-TREND武蔵
  • 福井コンピュータ TREND-POINT
  • Nikon Trimble Business Center
  • Nikon Trimble EarthWorks
  • Nikon Trimble RealWorks
  • Nikon Trimble Sitecompactor
施工期間 2020年9月~2021年7月
ICT活用区分
3次元起工測量 3次元設計データ作成 ICT建設機械による施工 3次元出来形管理等の施工管理 3次元データの納品

One Man,One Project 担当者コメント

担当者:川口 太助

河川の築堤護岸工事にてICT活用工事のサポートを実施しました。 中国地方整備局の中国ICTサポート制度の「総合マネジメント」による助言・技術的指導の初めての活用事例として、ICT活用工事に関わる全てのプロセスにおいて助言・技術的指導を行いました。 ICT施工に初めて取り組まれた建設会社でしたが、現場監督に寄り添いながら当現場における各ICTプロセスにおいて必要な段取りを共有し、スムーズなICT活用工事のサポート実現を支援しました。現場監督を中心として企業全体としてもICT取組みに対する意識と理解を一歩づつ高められていました。 また当現場では、総合マネジメントの助言・技術的指導に加えて、3次元測量や3次元設計データ作成などの実務サポートもあわせて対応しました。

i-Construction施工のことなら
お気軽にご相談ください。

豊富な知見とノウハウで建設企業様の
ICT施工を強力にサポートします。