施工 道路改良工事におけるICT施工(土工、法面工、アンカー工、軽量盛土工、擁壁工)

ICT活用区分
3次元起工測量 3次元設計データ作成 ICT建設機械による施工 3次元出来形管理等の施工管理 3次元データの納品
工事区分 道路土工
発注者 自治体(都道府県)
発注方式 ICT施工者希望B型
ICT工種区分
  • ICT土工
  • ICT法面工
  • 軽量盛土工
  • アンカー工
  • 擁壁工
ICT適用工種
  • 掘削工
  • 作業土工
  • 軽量盛土工
  • 吹付工(モルタル)
  • PCWパネル設置工
規模
  • 3次元計測 約1,000㎡
  • 掘削工  約280㎥
  • 作業土工 約350㎥
使用重機(機材)
  • Nicon Trimble SX10
  • Nikon Trimble SPS986
  • Nikon Trimble MS995
  • 日本キャタピラー 320(バックホウ)
使用システム
  • 福井コンピュータ EX-TREND武蔵
  • 福井コンピュータ TREND-POINT
  • ネットワーク型RTK-GNSS
  • Nikon Trimble EarthWorks
  • Nikon Trimble Business Center
  • Nikon Trimble RealWorks
施工期間 2021年10月~2022年7月
ICT活用区分
3次元起工測量 3次元設計データ作成 ICT建設機械による施工 3次元出来形管理等の施工管理 3次元データの納品

One Man,One Project 担当者コメント

担当者:川口 太助

自治体発注の道路改良工事にてICT活用工事のサポート、さらに元請事業者様のご要望により、総合マネジメント支援も併せて実施しています。 ICT施行計画立案から3次元測量、ICT建機による施工など各施工プロセスにおいて現場監督はじめ社内に着実にICTノウハウが浸透するように助言・技術的指導を行いました。 当現場ではICT土工とICT法面工に加えて、アンカー工や軽量盛土工、擁壁工でも3次元出来形管理を行う想定で施工計画を立案し、施工に着手しています。

i-Construction施工のことなら
お気軽にご相談ください。

豊富な知見とノウハウで建設企業様の
ICT施工を強力にサポートします。